girl on the seat headrests

使用上の注意点とは?

the pills and drugs

薬ですから、気になるのは体にどんな影響が出るのかということですよね。
しかもシアリスは36時間という長い時間効果が続く薬でもありますので、
その分有効成分がずっと体内に残ってしまうのではないか?と心配になる方もいるでしょう。
でも大丈夫、いたって健康な成人男性であれば、悪い影響はありませんので普通に使用することができます。
しかし、シアリスを使用してはいけない方も存在します。
過去にシアリスを服用してアレルギーを起こしてしまった方、
心臓や血管に障害があってセックス自体が困難と思われる方、不整脈や低血圧、高血圧の方、
3ヶ月以内に心筋梗塞、6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血があった方は、シアリスの使用は禁じられています。
特に、心筋梗塞や狭心症を起こしたことのある方は要注意です。
今でも治療としてニトログリセリンを使用している場合や、
発作が起きた時のために持っているだけでも、シアリスは処方してもらえないでしょう。
ニトログリセリンなどが含まれる硝酸薬を使用している方は、
シアリスを併用することで血圧が急激に低下し、最悪の場合死の危険があるからです。
硝酸薬に限らず併用すると危険な薬は他にもありますので、
服用している薬があって心配な方は一度医師と相談することをオススメします。
また、シアリスには依存性や性欲増進、性病予防といった効果はありません。
あくまで性的な興奮や刺激を受けた際に自然に勃起できるようサポートしてくれるものなので、
いくら36時間続くとはいっても、性的興奮が収まれば勃起もしなくなりますので、ご注意下さい。